MY craft house とんび我楽多堂  車輌工作日誌

CADの製図作業

 もう2月になりましたがレイアウトの製作作業をお休みしたまま、JW-CADを使ってバスコレのエアロスターやMS8エアロバス・エアロエースの模型図面を作成していました。
 公表していませんでしたが、同じくバスコレのリエッセやいすずエルガ・ノンステ、KATOのポンチョの模型図面も作ってあります。

 この模型図面はバスコレの切り継ぎ改造やマスキングシートカット、デカール等の原稿を作成するために使っていきます。ですので実車の寸法とは異なる箇所がかなりたくさんあります。

 本当はこういうドローイングデータをもっと早い時点で作っておくべきでしたが、一車種ごとに作成する時間や手間が多くかかるため、踏ん切りがつきませんでした。今後改造や塗り替えの機会が多いと思われる車種から順番に作図していくつもりです。

 自作もしくは切り継ぎ改造からマーキングまでのデータを一元化したり、今懇意にお付き合いのあるモデラー仲間同士で互いに作成データを交換し合うことによって、手返しや同じ仲間が同じような作業を重複してやってしまう無駄を省いていくことも狙っています。いろいろな問題があってまだデータを不特定多数の人に完全公開する決断はできていませんが、共用範囲を拡げていきたい気持ちはあります。

 過去自分のところに「デカールを作ってほしい」とか「作り方教えて~」とか「データがほしい」というメールやブログコメントがいくつも寄せられたことがあります。
 こうした要望に全部応えてしまおうとすると、自分はデカール製作以外に何もできない状態になってしまい、結果的に他の工作ができなくなってしまいます。
 模型のリペイントやマーキングの希望や需要はどんどん膨らみ大きくなっているのに、実際に製作できる作業能力が全く追いついていないのが実情です。困ったことですがそれを解決していくのはひとりあたりの作業の効率化と作り手を増やすこと以外にないと思います。

 このような下敷きデータを用意しておくことによって、時間のかかる切り継ぎ改造や塗装・マーキングを少しでも効率よく行っていきたいものです。

 あともう一車種分を作図してまたレイアウト製作に戻りますが、今度の3月発売予定の鉄コレ・NDCをベースにJR東海のキハ11を製作する予定があります。そのCAD設計図も作成するつもりです。

MP35エアロスター
f0127364_19184030.jpg
f0127364_191904.jpg

MS8 エアロバス
f0127364_19192650.jpg

MS9 エアロエース
f0127364_19231271.jpg

f0127364_19202630.jpg

[PR]
by mycraft-tonbi | 2014-02-01 19:22 | 塗装・デカール製作
<< CADで作成した図面の活用 意味があるのかないのかわからない実験 >>



鉄道・バス模型工作日誌
リンク 乗り換え案内
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧